スタッフブログ

交通事故に遭ってしまった際の対象法~その②~ (京都市 烏丸 プラスオン整骨院)

こんにちは!京都市 烏丸 プラスオン整骨院の宮元です!

 

 

 

 

前回の内容はコチラ!

 

 

 

 

次に、本来は加害者側が警察に電話をしなければいけないのですが、動揺していたりパニックになっている場合、中々思ってる通りに動いてはくれません。

 

 

 

 

ですので、可能であれば自分自身で警察に連絡する方が早いかもしれません。

 

 

 

その際、警察に伝えてもらいたいのが

・「明確な場所」

・「何と何の事故なのか」

・「ケガ人は何人いるのか」

・「救急車は必要か」

の4点です。

 

 

 

意外と、気を付けていただきたいのが「明確な場所」で、よく知っている場所ならまだしも、出先のあまり知らない土地などは上手く伝える事が出来ません。

 

 

 

そんな時は、近くの電信柱を探していただくと、そこの住所が記載されたプレートが電信柱に貼ってあるので、それを頼りにしていただくと便利かと思います。

 

 

 

そして、警察と救急への連絡が終わったら到着までの間に「安全の確保」を行わなければなりません。

 

 

 

これも運転免許を持っている者に課せられた事で、事故車両の移動やケガ人を安全な位置まで運ぶ、他の交通の妨げにならないようにするのも運転者の責任ですので必ず行ってください。

 

 

 

しかし、かといって不必要なもの(飛んだ破片等)まで動かしてしまうと、警察が到着後に行う現場検証で正確な判断が出来なくなってしまう為、人や車など最低限度におさえておく必要があります。

 

 

 

それが終われば、加害者の身元の確認を、必ず行ってください。

 

 

 

ベストは相手の免許証を携帯のカメラで撮影することが、今のご時勢手っ取り早いかと思われます。

 

 

 

たまに、名刺だけ渡して立ち去ろうとする人がいるみたいですが、その場合名刺が本人のものであるかの確認も必ず行ってもらいたいので、やはり免許証は見せてもらってください。

 

 

 

過去に聞いた話で、自分のではない名刺を渡してそのまま立ち去り、連絡がつかなくして逃げた人がいるという話も聞いたので、気を付けてください。

 

 

 

 

交通事故はいつでも・どこでも・誰でも遭うものなので、何をしなければいけないかということを少しでも覚えてもらえたらな、と思います。

 

 

 

 

本日はこの辺りで失礼させていただきます!

 

 

 

 

交通事故治療に関してはコチラ!

★・。☆。・。★・。☆。・★。・☆・。★・。☆。・。★・。☆。・★。・☆・。★・。☆

⭐LINE@始めました🎵

お得な情報やお悩み等、ご相談下さい!

ご登録はこちら☞http://友だち追加数

★プラスオン整骨院

電話番号☞075−746−2424

.       住所☞京都市下京区郭巨山町5番地ポケットプラザビル1F

最寄り駅☞阪急烏丸駅「26番出口」から西へ徒歩5分

.         ☞阪急大宮駅「北東出口」から東へ徒歩7分

最寄り停留所☞京都市バス「西洞院」停留所から西へ徒歩10秒

.         (四条西洞院の交差点から東へ歩いて頂き、四条通り沿いの北側にあります!)

*ご来院の際は、自転車が置けない為、各公共交通機関若しくは近くのコインパーキングをご使用頂ければ幸いです!

★診療時間

月・火・木・金   (午前診療)11:00〜14:00

月・火・水・木・金 (午後診療)16:00〜21:00

土         (午前診療) 9:00〜12:00

土          (午後診療)14:00〜18:00

.    日祝 休診

*上記の様になっており、今までと診療時間が変わっていますので、お気をつけ下さい!

★また、午前・午後とも予約優先制とさせていただいておりますので、ご来院してくださる際は1本お電話を頂ければスムーズにご案内させて頂く事が可能になります!

 

お問い合わせはこちら

京都市烏丸プラスオン整骨院 tel:0757462424

京都市烏丸プラスオン整骨院 facebook