スタッフブログ

交通事故における主婦の休業補償について (京都市 烏丸 プラスオン整骨院)

こんにちは!京都市 烏丸 プラスオン整骨院の宮元です!

 

 

 

 

前回からの続きです。

 

 

 

 

前回の記事やタイトルにもありますように「主婦の休業補償」についてお話させて頂きたいと思います。

 

 

 

 

繰り返しにはなりますが、ここでは「主婦」という言葉ではなく「家事従事者」という呼び方で表させていただきます。

 

 

 

その理由として、近年は女性がバリバリ働いて男性が家事全般を担う、所謂「主夫」も多数存在し、また父親若しくは母親と二人暮らしの子供というケースも多々あります。

 

 

 

 

ですので、「主婦の休業補償」としてしまうと一般的なイメージとして「専業主婦の母親」しか休業補償が請求出来ないということになりかねませんので、「家事従事者」という呼び方をさせて頂いています。

 

 

 

「家事従事者」の定義としては、「自分以外の家族の家事をする者」というのがある為、一人暮らしの場合はこの限りではありません。

 

 

 

 

「家事従事者の休業補償」を請求し、認めてもらう上で一番困難になってくるのが「事故によってどの程度家事に支障をきたしたのか?」ということです。

 

 

 

 

当然、保険会社は少しでも支払額を少なくしたいが為に、 過小評価してくる為キチンと自分の主張を伝えなければなりません。

 

 

 

もちろん言うだけではなく、証明出来る書類等も準備しておくべきだと思います。

 

 

 

 

そこで気をつけなければいけないのが、通院証明等を出した際に「では、通院した日数分だけ休業補償を出します」という風になるケースが非常に多いです。

 

 

 

 

この表現の仕方だと「病院に通院する時間をとられるから、家事が出来なかった」とされてしまうことが多いです。

 

 

 

しかし、丸々1日病院にいる訳ではなく、「事故によるケガが原因で痛みが出たり、体を動かせなかったりするから家事が出来ないのであって、決して通院してたから家事が出来なくなる訳ではないので、しっかり話し合いましょう!

 

 

 

まだまだ、「主婦の休業補償」についてはお話していきたいと思いますが、本日はこの辺りで失礼させていただきます!

 

 

 

 

交通事故治療に関してはコチラ!

★・。☆。・。★・。☆。・★。・☆・。★・。☆。・。★・。☆。・★。・☆・。★・。☆

⭐LINE@始めました🎵

お得な情報やお悩み等、ご相談下さい!

ご登録はこちら☞http://友だち追加数

★プラスオン整骨院

電話番号☞075−746−2424

.       住所☞京都市下京区郭巨山町5番地ポケットプラザビル1F

最寄り駅☞阪急烏丸駅「26番出口」から西へ徒歩5分

.         ☞阪急大宮駅「北東出口」から東へ徒歩7分

最寄り停留所☞京都市バス「西洞院」停留所から西へ徒歩10秒

.         (四条西洞院の交差点から東へ歩いて頂き、四条通り沿いの北側にあります!)

*ご来院の際は、自転車が置けない為、各公共交通機関若しくは近くのコインパーキングをご使用頂ければ幸いです!

★診療時間

月・火・木・金   (午前診療)11:00〜14:00

月・火・水・木・金 (午後診療)16:00〜21:00

土         (午前診療) 9:00〜12:00

土          (午後診療)14:00〜18:00

.    日祝 休診

*上記の様になっており、今までと診療時間が変わっていますので、お気をつけ下さい!

★また、午前・午後とも予約優先制とさせていただいておりますので、ご来院してくださる際は1本お電話を頂ければスムーズにご案内させて頂く事が可能になります!

 

お問い合わせはこちら

京都市烏丸プラスオン整骨院 tel:0757462424

京都市烏丸プラスオン整骨院 facebook