スタッフブログ

足の冷え むくみ 京都市 烏丸 プラスオン整骨院

こんにちは、プラスオン整骨院のおもてなつみです。

この間、患者さんとお話をしているときにパッチの話題が出ました。

 

「体冷やしたらあかんで~先生、パッチはきよし」

 

とすすめられて、近所のし○むらまで買いに行きました。

最近のアンダーウェアーはとても進化していて、薄手で発熱保温効果が高く、さらに体から放出される体温や呼気を使って効率的に温めることができる優れた素材があります。

今年の冬は、足元から暖かく過ごせそうです。

 

 

この時期になると必ず出てくる「冷え」と「むくみ」。

今日はむくみの原因についてお話させていただきます。

 

女性はホルモンなどの関係でむくみやすい傾向があります。

むくみがあるということは、体内の水分調節がうまくできていない状態のことを言います。

私たちの体内の70%は水分でできており、そのうちの2/3は細胞内に残って、残りの1/3は細胞外に出ています。

その細胞外にある水分のうち、25%は血液です。

残りの75%は間質液と呼ばれ細胞と細胞の間に存在し、細胞へ栄養を運んだり、老廃物を運び去るという大切な役割を担っています。

 

間質液は通常、リンパ管に入ってリンパ液となって体内を循環します。

最終的には鎖骨下のリンパ管を通り、静脈に排出されます。

このリンパの流れがなんらかの原因で滞り、代謝されないと余分な水分や老廃物が溜まり、むくんだ状態へと繋がるのです。

 

むくんでしまう原因として、大きく3つあります。

ひとつは長時間同じ姿勢でいることです。

特に座ったままの状態が長く続くと筋肉の収縮が少なく、リンパ管の流れが悪くなってしまいます。

 

ふたつめは水分の取りすぎです。

これはエアコンがよく効いた部屋にいると、発汗や体温調節を司る自律神経の働きが鈍くなります。

そうすると水分の代謝が悪くなり、水分は重力にしたがって下半身に下がります。

そうなると下半身や下腹部、とくにふくらはぎがむくんでしまいます。

 

みっつめは下半身の筋力の低下です。

筋力が低下することで血行が悪くなり、水分の排泄力が弱くなると余計な水分が溜まっていきます。

他にも内科的な疾患(肝臓、腎臓、心臓、リンパ管、血管系の障害)、妊娠中毒、貧血などでもむくみが出ます。

 

むくみの解消法として、ウォーキングやサウナ、ストレッチが効果的です。

体を温め、腎機能を活発化させ、筋肉を動かしてリンパの流れをよくしてやることが大切です。

 

次回は冷えの原因についてお話させていただきます。

 

★・。☆。・。★・。☆。・★。・☆・。★・。☆。・。★・。☆。・★。・☆・。★・。☆

⭐LINE@始めました🎵

お得な情報やお悩み等、ご相談下さい!

ご登録はこちら☞http://友だち追加数

★プラスオン整骨院

電話番号☞075−746−2424

.       住所☞京都市下京区郭巨山町5番地ポケットプラザビル1F

最寄り駅☞阪急烏丸駅「26番出口」から西へ徒歩5分

.         ☞阪急大宮駅「北東出口」から東へ徒歩7分

最寄り停留所☞京都市バス「西洞院」停留所から西へ徒歩10秒

.         (四条西洞院の交差点から東へ歩いて頂き、四条通り沿いの北側にあります!)

*ご来院の際は、自転車が置けない為、各公共交通機関若しくは近くのコインパーキングをご使用頂ければ幸いです!

★診療時間

月・火・木・金   (午前診療)11:00〜14:00

月・火・水・木・金 (午後診療)16:00〜21:00

土         (午前診療) 9:00〜12:00

土          (午後診療)14:00〜18:00

.    日祝 休診

*上記の様になっており、今までと診療時間が変わっていますので、お気をつけ下さい!

★また、午前・午後とも予約優先制とさせていただいておりますので、ご来院してくださる際は1本お電話を頂ければスムーズにご案内させて頂く事が可能になります!

お問い合わせはこちら

京都市烏丸プラスオン整骨院 tel:0757462424

京都市烏丸プラスオン整骨院 facebook